×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

パジェロミニの魅力

パジェロミニの魅力は、街乗りでの利便性が非常に高いということです。車体がコンパクトなので、狭い路地もスイスイ走れます。特に重要だと思うのが、視界性の良さです。視界性が良ければ、見通しの悪い狭い路地での事故を、未然に防ぐことができます。パジェロミニは足回りがエンジン出力に勝っているため、意外なほどロールしません。交差点での右左折が多い街乗りでの安全性は高いといえます。ラグジュアリー感があるっていうんでしょうか、パジェロミニは、初代であっても内装がかなり綺麗です。他の軽自動車でこれほど綺麗に作りこまれている車は他には無いのではないでしょうか?パジェロミニは値段の割りに高級感があるので、乗っていて気疲れするようなことはないですよね。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

パジェロミニの歴史

パジェロミニは、三菱自動車工業が製造・販売している軽自動車です。パジェロミニは、パジェロのクロスカントリーにおける強さを引き継ぐ軽自動車として、また、スズキのジムニーに対抗する車両として、1994年に販売されました。当時のパジェロミニは、ヘッドライトが丸目だったこともあってか、パジェロという名前だけを引き継いだものの、全くパジェロとは関係ない車という印象を我々ユーザーに与えていました。パジェロミニは、自然吸気モデルとターボモデルに分かれています。ターボモデルは64馬力の最大トルクが10.2kg・mですが、2代目のマイナーチェンジモデルのパジェロミニはターボモデルがトルクは9.0kg・mに落ちています。これは排ガス規制などの強化に伴い、エンジンがDOHCからSOHCに変わったためです。

パジェロミニの性能、燃費

パジェロミニは、基本的に速くはない車です。圧倒的に加速性能が悪いです。それでもマニュアル車であれば、そこそこの走りはしてくれます。問題になるのは、高速道路などでの高速走行時のエンジン音です。かなりうるさいです。パジェロミニのタイヤは、サイズが通常のワゴン・バン系に比べて大きいので、少々高いかもしれません。パジェロミニのタイヤのサイズが標準サイズだとすると、一本で1万円くらいしますが、ワゴン系のタイヤならば1本5千円くらいで買えてしまいます。燃費は、パジェロミニでなくともターボ車ならば、燃費は悪いものです。リッターあたり7kmくらいが普通ですかね。ノンターボのパジェロミニで、リッター10〜12kmくらいでしょうか。もし、燃費を気にするようでしたら、パジェロミニのターボはお勧めしかねます。当たり前のことですが、ノンターボならば燃費はいいのですが、加速は悪いものです。

スポンサード リンク

Copyright © 2008 パジェロミニを語ります